上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日muzieにて「飛翔」が公開されました。
これでmuzieで公開しているのは25曲目となります。

今回の「飛翔」は前回ここで述べた3曲のうちの一つで、他の2曲はデータの消失やらで没にしました。

ええ、曲のテーマは「民族風音楽」、「ケルト風(たぶん)な音楽」を作ってみたつもりです。そういう雰囲気が出ていればいいのですが・・・

こう民族風な曲を作っていると、エスニック系の音源がやっぱり欲しくなってきます。どうしても今の音源では不十分です。

一度前に使っていたソフトシンセを掘り出して今のものと合体してみようかと思ったんですが(前の音源はある程度エスニック系の打楽器があったのだ)、なぜか発音がずれて合わない結果に。
何か補佐的な音源が欲しいです。
しかし採算がつかないためしょうがないか・・・
スポンサーサイト
2006.02.25 Sat l 音楽活動 l COM(0) TB(0) l top ▲
今回はオリジナル絵です。
人物は、勝手気ままにホームページで連載している創作物のキャラクターで、龍也さんと玲奈さんです。




うぅ~ん、創作物も一向に進展せず。
なるべく飽きる前に(爆)とにかく描いて続けて行きたいんですがね。
間が空くと面倒くさくなるこの性格をどうにかしなくてはいけません(^^;
2006.02.23 Thu l イラスト/オリジナル l COM(0) TB(0) l top ▲
ブログの更新はとても楽ですねぇ、と今頃になって実感しています。
こういう風になってくると、ホームページ(本家 笑)の更新がとても疎かになってきます(^^;
最近では統合案も浮上してきていますが(笑


そんな中、本家(HP 笑)を覗くとカウンターがそろそろキリのいい数字になるようで、本格的にトップ絵の更新の準備をしなくてはいけなさそうです。

うぅ~ん。

トップ絵体制もそろそろ限界か・・・(怠けてきます)

それにしても全然真面目な絵を描いていないなぁ(ここでいう真面目絵とはきちんと色が付いているもの)
そもそも描けるのだろうか・・・
2006.02.22 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
別に私がなったわけではないんですが。

父の職場でインフルエンザの感染者が続出しているようで、いつ飛び火してくるかが恐ろしいです(^^;

それも今年に限って予防注射を受けてない始末・・・。
40℃近く熱が出るのは本当に勘弁です。
2006.02.20 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近ある漫画を見てはまってしまいました。

それは「月館の殺人」というミステリーなコミックです。
原作は綾辻行人、イラストは佐々木倫子です。

母が読みたがっていた本で、私も何となくな気持ちで読んでみました。
そしてツボにはまりました。

佐々木倫子さんが描かれる絵はかなり独特であり、所々に笑の要素があります。
内容はミステリーよりも笑いの方がほとんどで、本当に事件が起きるのだろうかといった内容です。
いやぁ、声を出して笑ったのは久々です(^^)

本は上・下で、現在も連載中らしく下巻はまだ出ておりません。
下巻が楽しみです(^^)


今日は雪に埋まった車を救いました。
何だか良い気分(笑)
2006.02.15 Wed l コミック l COM(0) TB(0) l top ▲
今日、テレビでやっていたので軽い気持ちで見てみました。
原作を知らないので、とにかく戦う映画なんだろうと思っていましたが、違っていたようです。
結末にオチがあったのは私としては満足です(^^)

内容ですが、CGだらけです(^^;
最初、舞台である町を見たとき、「イノセンス」を思い出しました。
そして、その他にも内容が進むごとに「ターミネーター」、「スターウォーズ」、「マトリックス」など、色々な映画を彷彿させるようなシーンがありました。

戦闘シーンは・・・まるでゲームかCGアニメでも見てるような感じでした。
どうしても日本のCGは浮いて見える。
そもそもこの作品にリアルを追求してはいけないのかもしれない。
ほとんどアニメ感覚で見ていました。そういう風に見たほうが大人しく見れるのです(そう、ローレライの時とは違って)

それにしてもよく人が死にます。うったえているものが「戦争」だからでしょうか。そういう面では考えさせられるところもあります。

なんだか何を語っているのかわからなくなってきたので、ここらへんにて終了します。
とにかく楽しめたので良しと。
2006.02.13 Mon l 映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
元々、私は炭酸が全くダメで、飲むともがき苦しみます(笑

しかし、
最近徐々に免疫がついてきました!!(ような気がします)
どういうわけか飲めます(少しずつですが・・・)

前はあんなに喉やら舌が痛くなるのが嫌だったのに、最近はそれがはまりそうで(ほんの僅かな気持ちですが)
ちょっとした成長で、ちょっとした達成感!!

だから何なんだっていう内容ですが(^^;

・・・・・・
私としては偉大な一歩なのです(笑
そう、人類が月面に降り立った時のように(爆
★ビバ炭酸☆(まだ完璧に好きではないのですが・・・ 笑)
2006.02.11 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲


今回もクシャナさんで。
ナウシカの原作の4巻のワンシーンです。

ちょびっとクロトワさんもいます(ぐったりしていますが 笑)


ラフ絵なら簡単に描けるのにねぇ・・・
きちんとした絵になると全くダメですね。

ササッと描けるように慣れれば満足ってもんだ~(笑

2006.02.10 Fri l イラスト/ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
何だか最近は民族(風)音楽にはまっています。
っというわけで現在製作中の曲もそういう感じのものです。
何故か3曲を同時進行で作っているのですが、どれが生き残るのかは不明です(笑

私は「民族風」+「ストリングス」の構成やら、民族音楽をベースにしながらもメロディがきちんと整っているものが好みなわけで、最近は勉強がてら色んなアーティストの曲を聴いています。

そもそもこういうワールド、民族音楽の作り方が詳しくはわからないわけで(^^;
高校時代にそれぞれの地域独特の音階があることは学んでいましたが、今は忘れてしまいました。
う~ん・・・


現在使っている音源にエスニック系の打楽器が入っていないのは少しきついですね。
前使っていたものにはある程度、満足できる音色は入っていたんですが。
2006.02.07 Tue l 音楽活動 l COM(0) TB(0) l top ▲


今回は何故か色つき(笑
かなり雑ですかお許しを(^^;

原作3巻のどこかのクシャナさん率いる第3軍のイメージ絵です(たぶん最後の方の)(っといっても殿下がメインか? 笑)


そろそろホムペのTOP絵を描きたい今日この頃。
でも何でか満足いくものを描けなかったりします(^^;
2006.02.05 Sun l イラスト/ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
ロバート・デニーロ主演のホラー(なんでしょうか)映画です。
内容は「子供が何か見えている」といった王道的なものです。
しかし、これにはやはりオチがあるもので・・・。

見ていて思ったこととしては、「とある小説家さんが盗作だのである人物ともめていた」っという内容の某映画とだいぶ似ているな、っと思いました。

それにしてもアメリカの映画は日本のホラーと違ってうやむやな終わり方はしませんね。でも、日本映画と比べると怖さは断然↓ですが(笑

まあ、楽しめる作品だったので良しと(笑

2006.02.04 Sat l 映画 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日の金曜ロードショーは「風の谷のナウシカ」でしたね。
私としては待ち待ったものです(^^)
オープニングの音楽とタペストリーやらはいつ見ても見事に合ってるなと思います。

それにしても声優さんがみんなお若いですね(笑)


もし「ナウシカ」を今作ったとなったら王蟲の動きもCGになるんですよねぇ(CGばかりではつまらないです)
背景は相変わらず素晴らしいです。腐海のシーンは本当に綺麗に描かれていますよね。まるで実在しているみたいです。


映画の内容は原作で言うならだいたい全7巻のうち2巻の途中までといったくらいでしょうか。
原作では土鬼やらクシャナとヴ王、そして兄たちとの確執、巨神兵や墓所やらと色々かかれていますが、映画は時間の関係上ありませんね。というかまだ連載途中ですか(当時は)

クシャナ殿下はもっといい人です(^^)
そして左腕はあります(爆


昔、小さい頃は王蟲が怖くて嫌いな映画だったのに今になっては大好きな作品の一つとなりました。なんだか不思議なものです。


音楽も「ハウル」と比べるとシンセ形が多く、テーマ曲を含めオーケストラ曲も「ハウル」ほど難解な構成ではありません。簡単に言うとシンプルです。
私としては「ハウル」の音楽も好きでしたが「ナウシカ」の方が断然好きですね。
なんといってもストリングスが美しいです(^^)
そもそも「ナウシカ」の音楽が、ジブリスキー(笑)や曲作りのきっかけとなったものですから。
私としてはこれが頂点です。
2006.02.03 Fri l ジブリ l COM(0) TB(2) l top ▲


今回は「ハウルの動く城」のエンディング部分のイラストを。
本当何となくの気持ちで描いてみました。
らしくない絵です(笑

ハウル関連の絵を描くのは今回が初めてとなります。
そして男を描いたのも久々だったりします(爆

2006.02.01 Wed l イラスト/ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。