上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
千と千尋の神隠し
既に劇場、DVD、テレビ
かなり見ていますな。

それに加え昨日から久石譲祭りでわっしょいです(?

千と千尋の神隠し
私が好きなシーンはやはり電車の場面でしょうか。
音楽が好きなんですよね「6番目の駅」(タイトルあってるか不明 爆)

でもやはり私が一番好きなのはナウシカでしょうか・・・
ジブリ万歳!(ナウシカは正確に言うとジブリ作品じゃないですね)


最近疲れが抜けません。
腕がだるいよぉ(爆死
スポンサーサイト
2007.02.02 Fri l ジブリ l COM(0) TB(1) l top ▲
2日前のことですが感想を書かせていただきます(^^)

「となりのトトロ」といえばもう宮崎駿の作品の中でも代表的な作品ですね。
テレビではだいたい3年くらいの周期でやっているんでしょうかね。

トトロの世界は癒しの世界です(笑)
本当にジブリは背景が綺麗なわけで
ああいう緑溢れる世界っていいですよね。


しかし何度も見ているとお父さんの声の浮き具合も気にならなくなってくるもので(笑)
あれこそがお父さんなのだ!って今は思っています(爆


2006.07.30 Sun l ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
ええ、もうテレビで放映なんですね。

ということで昨日(21日)は
宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」
を地上波初でやっていたわけですが

何度も見ていますが、
やはり思うことは
ジブリは絵が綺麗!!

っと

カルシファーの声が似合いすぎ(笑)

この作品
主人公の一人、ハウルの声が木村拓哉さんというので結構話題を呼びましたが、
私は
最初ハウル登場の際に声を聴いた時は
「あっキムタクだ!」(笑)
と思うのですが、
慣れてくると別人のような感じに聴こえてきます。

ソフィさん、
若い時のシーンは少々違和感がありますが、
やはり途中途中に若返ったり老けたりと変化が激しいので
これはこれでいいかと(^^;

国王さんの声は声優さんなので安心して聴けます(笑
本当に違和感ナイデス(爆

カブの声の方、
個人的に本当に応援してます(笑
違和感なく聴けるところさすが劇団役者ですよ(爆

さてさて内容ですが
今回は愛(恋)が結構強く押し出されていますが、
私はこういうの好きですから構いません(笑

この作品の私的注目点ですが、
かなりメカ(飛行機、船)が宮崎チックです(爆
港町の戦艦は某宮崎監督の本にて拝見したような船です。
飛行機関連(特にソフィのいた街を爆撃したの)は
ナウシカのバカガラスを連想させます。
特に墜落していく様はナウシカのアスベル奇襲のときの堕ち方です(笑)
全体的にメカ類は魚のような形をしています。


映画前半ではソフィさん髪を編んでいますが、
やっぱりラストでいつもの宮崎ヘアになるのですね(笑)
ラピュタでもそうでした(爆)

しかしジブリの背景は本当に綺麗です。
自然の風景など、見ていて癒されます(^^)


さてさて全くまとまりのないブログになっていますが(汗
来週は「となりのトトロ」です!
まさにジブリですね。

2006.07.22 Sat l ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は・・・
っと微妙に昨日ですか?!

「もののけ姫」をテレビでやっていましたね(^^)
「もののけ姫」は「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」よりも好きですね。
まるで和風ナウシカを見ているようで。
主人公も女から男に変わったみたいで。
アシタカ様ですよ!!(≧∀≦)
ちなみに声はアスベルのお方ですよね。
ナウシカさんの声もちゃっかり出ていますが。
美輪さんのモロはかなり好きですね(^^)

もののけ姫は首が飛ぶシーンなど、今までの宮崎作品に比べ結構残酷なシーンが多いような。
でも劇中にてうったえるものはやはり大きいですね。
自然がやはり一番のテーマなのでしょうか。
人間の環境破壊。
それに加え人間同士の醜い争い。
実際、昔の人々は沢山戦をしていたでしょうし、今も昔も人間変わりませんね。

アシタカとジゴ坊が夕飯を共にしながらつぶてについて語り合うシーンは「シュナの旅」の1シーンに似ていますよね。
ちなみにヤックルさんもシュナの相棒として出ていますが。
名前もヤックルですね。

それにしても毎度思うこと。
エボシのテーマ曲とクシャナのテーマ曲はメロディが違えど曲の展開の仕方が似ていますよね、って私は思うのですが・・・


さてさて宮崎監督の息子さんが手がける初映画作品「ゲド戦記」ですが
画風が何となく宮崎駿監督と似ていますよね(今日は「似ている」発言が多いですが^^;)
そういえば、この作品にもどこか「シュナの旅」に似たようなシーンがみられましたが・・・
そう思うのは私だけでしょうか・・・
原作があるので気のせいかもしれませんが。

とにかく「ゲド戦記」期待したいです(^^)
2006.05.13 Sat l ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はテレビでジブリの近藤喜文監督作品「耳をすませば」をやっていましたね(^^)

テレビで「耳をすませば」を見るのは今回で3回目になりますが、いつ見ても楽しめますねぇ。

恋と進路に悩む少女の物語・・・なのでしょうか(笑)
まさに青春ですね。
うらやま(殴)

これを見ていて、今一体自分は何がやりたいのだろうか?っと考えさせられてしまいました。


それにしても杉村の玉砕シーンは何故かいつも虚しさだけを感じます。
ドンマイ!って言いたくなる(笑)

雫パパ、いつ聴いても声が浮いてますよ(爆


うぅん、それにしてもいつ見ても雫さんはかわいく、誠司君はかっこいいですね。
まさに理想的なカップルか(爆

何だか壊れてきたようなのでこの辺にしておきましょう(笑


2006.03.10 Fri l ジブリ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。